読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙外来 時々ペットロスのこと

70歳に近い男がふとしたきっかけで禁煙に挑戦中のことなど

禁煙(第39日~第40日早暁)

 

 第39日~40日(11月8日・火曜日、9日・水曜日早暁)

 昨日・本日とも禁煙は順調に進んでおります(後は夕刻の飲み会ですが、恐らく乗り越えられると思います。他の仲間は全員非喫煙者で手許に煙草がありませんから。結局はそのとおりでしたが)。

 またまたペットロスの話しになりますが、以前に「虹の橋」という美しいストーリーを紹介させていただきました。

 アイを亡くして暫く為すこともなく、たまたま訪れた近くの図書館で閲読した一文に辺り構わず小さく嗚咽してしまいました。

 それは僧侶でもある横田晴正(よこた はるまさ)さんが書かれた『ありがとう。また逢えるよね。 -ペットロス心の相談室という本でした。

 著作物ですので当然禁転載とは重々承知の上です(以下に「奥付」を入れさせていただきました)。

f:id:eye-dachs:20161109024833j:plain

 

その第4章「ペットを喪ったあなたへ」の文中に「ソウルメイト」という見出しの文章がありました。前半部分では「虹の橋」のことが紹介されているのですが、原本の182頁の5行目から185頁の文末までにとてもとても心を動かされました。

 ペットロスで日々辛い思いをされている多くの方々にも是非知っていただきたく、画像で編集して紹介させていただきます。

f:id:eye-dachs:20161109025134j:plain

 (原本182頁5行目~183頁)

f:id:eye-dachs:20161109025435j:plain

 (原本184~185頁)

     *   *   *   *   *   *   *

 一面識もない私如き者、横田様には大変失礼で申し訳ございませんが、私の意のあるところをお察しいただき、くれぐれもお許しください。

 早朝から失礼いたします。

     *   *   *   *   *   *   *