読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙外来 時々ペットロスのこと

70歳に近い男がふとしたきっかけで禁煙に挑戦中のことなど

禁煙(第29日続き~第33日)

     *   *   *   *   *   *   *

第29日(続き)

f:id:eye-dachs:20161103143735j:plain

 やっと4週間が過ぎました。ニコチネルの力を借りながらもそこそこ「やる気」はあるようです。アイとの約束は大きいかな。いつ挫折するかもしれないけど、アイ、一度挫けてもそれから引き続き禁煙に頑張るんで、そこんところは大目に見てね。

     *   *   *   *   *   *   *

 第30日(10月30日・日曜日)

 正直なところ、禁煙外来の記録とブログへの投稿にはタイムラグがあり、特にアルコールの入った夜以降は翌日にしっかりと再確認しないと世間の大恥になる。

 閑話休題、本日も煙草は全然大丈夫。横を自転車で走っていたお兄さんが旨そうに煙草を燻らす、その煙の臭いはおいしそう。確かにそう思う。でも吸いたいとは不思議だなあ、思わない。

*   *   *   *   *   *   *

 第31日(10月31日・月曜日)

 最近朝夕の寒さが身に沁みるようなった。これまでのように寒さに震えながら「ホタル族」をせずに済むのはありがたいが。

 月曜日は掃除の日で陽気も良いので炬燵へと切り替えた。これがまた年寄りには大変な作業。何しろ力仕事なので手足の筋肉や腰が悲鳴を上げる。

 季節は徐々にではあるが確実に四季を感じさせてくれる。

 禁煙活動中の私には平凡な一日であってくれた。

*   *   *   *   *   *   *

 第33日(11月2日・水曜日)

 昨夜は案の定雑談が盛り上がって飲み過ぎた。ただし、煙草は持ち歩かず1本も吸っていない。電車で帰宅したのは覚えている。しかしながら・・・。

 今朝になってみると後頭部や肘や太ももにどういう訳か打撲傷。後頭部の傷ってどうやったら着くんだろうか。自分でも不思議。

 宴席は盛り上がったが、もう暫くは禁煙が続くまで公言することは控えておこう(お医者さんはできるだけ身内や周りの人に宣言しなさいと言うけれど)。

*   *   *   *   *   *   *