読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙外来 時々ペットロスのこと

70歳に近い男がふとしたきっかけで禁煙に挑戦中のことなど

禁煙(第11日~第14日)

 

 

 第11日(10月11日・火曜日)

 午前中から昼食をはさんで午後にかけて収納スペースの整理。仕事のスケジュール手帳や古い写真などをすべて細かく裁断して捨てる。昼寝はしなかった。ジムは風呂のみ。

 煙草を吸いたいという気持ちは起こっていない。

     *   *   *   *   *   *   *

 第12日(10月12日・水曜日)

 午前中は日記などの処分。パソコンに取り込んでいないものはすべてゴミ袋へ。これが一つの気分転換。午後は注文していたメガネを取りに駅前まで。

夕方からはジムで予定どおり500m×500m=1,000m泳いで風呂に入って帰宅した。

明日は診療所に2回目の通院。いい天気そうでありがたい。

 この間、煙草を吸いたいという感覚は全くない。

     *   *   *   *   *   *   *

 第13日(10月13日・木曜日)

 治療を始めて2週間後の初の診察日。ドクターの診察前に看護師さんからの詳しい問診がある。どういう時に煙草が吸いたくなるか。禁煙して何か変わったことがあるか・・・等々。これまで毎日「禁煙カレンダー」に書いたことをそのまま正確に伝えた。煙草を吸いたいと思わないということに驚いていた。

その後のドクターの診察で本来ならあと2週間ニコチネルTTS30を処方するところ、私の場合はそれを飛ばしてTTS20にするとのこと。こちらの方が心配になる。そんなに急いで大丈夫なのかと。診察代が1130円で、薬局は2030円。

 今日は診療所の時間を除いて収納スペース奥の子供たちの通信簿やら何やらかやらを整理した。私が発信したものはすべて処分した。家内が書いたものは本人が整理すればいいので残しておいた。

 今日も吸いたい気持ちは全くない。

     *   *   *   *   *   *   * 

第14日(10月14日・金曜日)

 問診の結果とそれにCO測定結果の数値が「2」とほぼ非喫煙者並みの状態だったかから、次の2週間続く予定のTTS30はパスして即刻TTS20に。

若干明日の朝は不安。これまでも結構朝の3時前後で目が覚めるのが気になる。禁煙外来の先生に質したが特にコメントはない。

今日はアイの三十五日の墓参りだった。

     *   *   *   *   *   *   *

f:id:eye-dachs:20161031173125j:plain

     *   *   *   *   *   *   *